記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海江田洋一 耳毛カッター?

海江田洋一です!皆様耳毛カッターってしってますか??
私は鼻毛カッターは知っていたんですが耳毛カッターは全然知らなかったです!

耳毛カッターの正しい使い方・注意点

メンズスキンケア大学メンズスキンケア大学

耳毛の処理には耳毛カッターがオススメ

耳の穴は、自分では見えないので、あまり気にかけていない人もいるかもしれませんが、案外、周りの人の視線にさらされています。特に男性の場合は、中年以降になると、耳毛が太く、長くなりやすいので、気をつけていないと耳毛がボーボーなんてことにもなりかねません。

耳毛の処理は、理髪店や眉毛サロンなどでも、やってくれる所があるようですが、ふと気になったときに、わざわざお店に出向くのは面倒です。とはいえ、ハサミや毛抜きを使って処理しようにも、耳の中は鏡を使っても見えにくいので、難しいものです。そんなときにオススメなのが、電動タイプの「耳毛カッター」を使うこと。耳毛カッターなら、いちいち鏡で確認しなくても、耳の穴に入れるだけで、簡単に耳毛の処理ができます。

しかし、耳の中はデリケートなので、耳毛カッターを使うのが不安だという人もいるかもしれません。そこで今回は、耳毛カッターの正しい使い方と注意点をご紹介していきます。

耳毛カッターの正しい使い方

(1)耳毛カッターを使うときは、耳垢を取り除くなど、事前に耳の中を清潔にしておきましょう。

(2)耳の穴を傷つけないように、ゆっくりと耳毛カッターの刃の先端を、耳の穴に入れます。

(3)電源を入れて、本体をゆっくりと動かし、耳毛をカットします(製品によっては、電源を入れてから、耳に中に挿入することが推薦されているものもあります)。

(4)耳毛の処理が終わったら、カットした毛くずが耳の中に残らないように、ティッシュなどで、耳の中を拭き取ります。

耳毛カッターを使用する時の注意点

耳の中はデリケートなので、肌に刃を強く押し付けたりせず、軽く当てるだけにとどめましょう。また、耳毛カッターは、絶対に耳の奥まで挿入しないこと。鼓膜を傷つけてしまう恐れがあるので、耳の穴の入口に生えている毛だけを処理するようにしましょう。そして使ったあとは、その都度、刃についた毛くずなどを掃除し、清潔に保ちましょう。水洗いできるタイプのものも、洗ってから、よく乾燥させることが大切です。

今日は以上です、ではまた明日(^^♪

海江田洋一でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。