記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海江田洋一 ちょっと気になるサラダ・パンの話

海江田洋一です。皆様サラダパンってご存知ですか?

私も秘密のケンミンショーをみて知ったんですが、すごい美味しそうなのでご紹介させて頂きます。

大人気の滋賀ご当地パン「サラダパン」はたくわん入り

Excite Bit コネタ

滋賀には「サラダパン」というご当地パンがある。名前からしてコールスローやツナサラダが入ったパンなのかと思いきや、漬物のたくわんが入っている。そもそも、たくわんとパンは合うのだろうか?
創業以来「サラダパン」を作り続けている店を取材してきた。


新幹線の停車駅である米原駅から電車で25分ほど。琵琶湖線木ノ本駅に「サラダパン」の製造元である「つるやパン」がある。1951年にこの地に構えて70年近くの老舗だ。
現在サラダパンは、近隣の高校や地元スーパーの平和堂にも卸されており、通販で購入できるというが、遠くから車で来る人もいるそうだ。


こちらがサラダパン(140円税込)である。
店舗には、サラダパンがたくさん並べられているものの、出しても出しても購入されていってしまうという人気ぶり。



給食で食べていたようなコッペパンに包まれていてとても懐かしい。
このような外見だが、原材料を見ると確かに「たくわん」が入っている。その他はマヨネーズや砂糖など調味料のみだ。


開けて中身を見てみると、さほど黄色くもなく匂いもない。筆者はたくわんを食べる機会もめっきり減ってしまったが、たくわんは甘かったはず。一体どんな味がするのか? 恐る恐る食べてみる。
一口食べると味わいのあるマヨネーズの味が! 時折、たくわんのシャキッとする食感も良い。何よりパンがふわっふわで、たくわんとマヨネーズの独特な味をやさしく包みこんでくれている。

ちなみにパッケージの色は、黄色がマヨネーズ・緑がキャベツを表しているそうだ。
実は元々マヨネーズとキャベツを使っていたが、他店でも販売するにあたって、輸送の過程でパンに水分がついてべちょべちょになってしまうのでたくわんに変更したそうだ。


( 松岡佑季)

【つるやパン】
・住所:滋賀県長浜市木之本町木之本1105
・営業時間[月~金]8:00~19:00 [土・日・祝]9:00~17:00


どうでしたでしょうか??本当に美味しそうですよね!

滋賀まで行ったら絶対に食べて見たいと思います。海江田洋一でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。